ミュゼでクーリングオフをする場合

ミュゼでクーリングオフをする場合、どのようなことに気を付けるべきでしょうか?クーリングオフで押さえておきたいポイント、知っておきたいクーリングオフの手続きの方法についてまとめてみました。

 

クーリングオフは時間が勝負!手続きはとにかく早く行うことがポイント

知らない方も多いようですが、実はクーリングオフという制度は使える時期というのが決まっています。この時期はそれぞれの取引内容によって異なるのですが、脱毛サロンなどとの契約の場合は、契約から8日以内と決められており、この期間を過ぎるとクーリングオフができないことになります。

 

ミュゼの場合、解約金や解約手数料が不要のため、他のサロンから比べると解約の際に損をするということはあまりないのですが、解約がこちらから解約の手続きに行って返金などの手続きもしなくてはならないのに対し、クーリングオフは期間内に正しく使えば、契約を一方的に解除することができる、というところがポイントです。

 

ただしそのためには、8日以内という制限があること、他にも詳しく規定があるので、その規定に沿って手続きすることが必要となります。

 

クーリングオフが使える契約は、1ヶ月以上で5万円以上の契約プラン

クーリングオフが使えるミュゼとの契約は、1ヶ月以上のプランでかつ金額が5万円以上になるプランと決まっています。この規定を満たさない契約の場合は、8日以内であってもクーリングオフをすることができません。その場合は解約という手続きを取ることになります。

 

8日以内に手続きを行い、クーリングオフしたい契約が1ヶ月以上で5万円以上のプランの場合は、書面で手続きを行ってください。書面の書き方がわからない場合は、最寄りの消費者生活センターに相談してみるのが一番です。国民生活センターにも電話相談窓口があります。土日祝日なども相談できる時間帯があります。

 

ミュゼの一部のプランには、全額返金保証が付いているプランがあります。この全額返金保証が付いているプランは、クーリングオフが使えませんがそのかわり、いつでも納得いかなければ全額返金してもらえるという太っ腹のプランです。

 

また、ミュゼでクーリングオフを使わず解約をする場合、ミュゼは解約手数料なしで解約することができる数少ないサロンです。もちろん残った回数分の金額の返金も規定に沿ってしてもらえますので安心です。